HOME >

旧日々moku mokuのページはこちら

何と(;゚Д゚)マイスターが再度リアパネルの塗装を行われました。
ピットハウスのレストアや加修は、全てマイスターの納得出来るまで、お任せで作業を進めています(^-^)
今回のRSターボは、イベントに展示予定なのでマイスターもより真剣ですね(^▽^;)

マイスターにケンメリ君の塗装を見てもらいました。
トランク内部に走るたびに、錆びた鉄のカスが落ちて来ます。
それも凄い量です(ー_ー)!!トランク内部は、綺麗に仕上がっていますが、
原因は、リアクオーターのパネル内部の腐食部分でした。
ピットハウスならレストアを行う時に、必ず内部も確認を行い錆を除去します。
この子のレストアは、見栄えは綺麗ですが、やはり少し考えが違う気がしますね(-_-;)

マイスターも同じ考えでした(-_-;)
ピットハウスは、長く大切に乗って頂ける様にレストアを行っています。
もちろん時間が掛かりますが、オーナー様の夢を形にしています。
これからも、頑張ってレストアを行いますね(*^^*)

サフェーサーを吹き付けてました。ボンネットのラインも綺麗に出ています(*^^*)
マイスターの拘りは、美です。
サフ研ぎを行いながら、ラインのエッジを綺麗に浮き上がらせて行きます。
この時点でも、綺麗なボンネットですね(^-^)
後日、裏側を綺麗に仕上げます(*^_^*)

この部品は、奥様が頑張って錆取りと磨きをして下さいました(^-^)
マイスターが、横で確認しながらの共同作業、素晴らしい仕上がりです。
博物館クラスの240ZGに仕上げています(^-^)

マイスターが、新しいギヤーアクションサンダーを新たに導入されました。
旧車のレストアは、全ての錆を確認するのに、塗装を剥離ます、時間が掛かり大変な作業ですが、
やはり現在の工具は、進化しています。
昔は、ダブルアクションのサンダーを使っていましたが、やはり効率に差が出ます。
弘法も筆を選ぶ時代ですね(^▽^;)

ポンプを交換してもまだ、吹き上がりません(◎_◎;)
キャブの中を確認して行きました(^▽^;)

何と(;゚Д゚)新品のウエーバーキャブが燃えた形跡が出て来ました。
以前に一度、このキャブが燃えて消火器で消された後が出て来ました(ー_ー)!!
ん〜キャブの中が真っ黒ですね。
キャブに消火器の粉が入り、中にアルミ錆が出ていました。
この錆が、ジェットを詰まらせ燃料が行かない原因でした。
早速、キャブ洗浄を行いました。

一機ずつ丁寧に分解洗浄を行いました(◎_◎;)
何とかキャブは使えそうです。
オーナー様、キャブは専門ショップで作業をしないと火災の原因に繋がりますね。
少しずつ仕上げて行きます。お待ち下さいね(*^_^*)

今日は、燃料配管の製作を行いました(*^^*)
銅管を使い製作を行います。

ポンプも新品に交換しました(^-^)
まずは、燃圧の調整から行います。

工場長も、キャブは新品と聞いいたので、順番に吹き上がらない原因を探して行きました(◎_◎;)

工場長は、朝からキャブ調整に入りました(*^^*)
キャブ調整を行って行くと何と(ー_ー)!!、
ジェットが・・・社外が付いていました(◎_◎;)当たりが出ない原因の一つでした。
全てソレックス製に交換を行いました(*^^*)

エーバイエフ計を見ながら空燃比を確認します。
キャブのバランスは、工場長の耳で行います。
匠の技ですね(^-^)

今日も走り込みを行いました(*^^*)
エンジンに当たりが出て来ましたが、高回転の馬力にクラッチが付いて来ません(◎_◎;)
そして、水温が高くなります(◎_◎;)
水温の原因は、ローテンプサーモが入っていません(^-^;
エンジンのウォターポンプからも、やはり水漏れがありました。
水曜日に、ウォターポンプの交換とローテンプサーモを入れますね。
今までエンジンがトラブっていたので、クラッチに問題は出ませんでしたが、
ピットハウスで調整・仕上げたエンジンには、馬力が出過ぎてクラッチが心配ですね(^▽^;)

総数1870件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374