HOME >

旧日々moku mokuのページはこちら

今日のマイスターは、世界で15台生産された名車の内装を仕上げていました(^-^)
日本に2台の車です。価格は、億円だそうです。
ピットハウスのマイスターの仕事ですよ(^-^)

綺麗なボディですね(*^^*)
皆さん、このクオリティがピットハウスのお仕事です(^-^)


マイスターが、ハコスカ2台の塗装の確認に来て下さいました。
全てピットハウスで仕上げた車両です。
綺麗ですよ(^-^)

これより、ピットハウスの内装工場で、ダッシュボードのリメイクを行います(^-^)

元々綺麗な割れの無いダッシュボードですが、長期保管で付いた細かな小傷の加修を行います(^-^)
全てピットハウスクオリティで仕上げますね(^-^)

ダッシュボード裏の、水抜き穴配管も付いていませんでした(◎_◎;)
近い日に、部品取りのS30Z君を一台工場に運んで来て、全て移植します(^-^;

エンジンルームの確認を、順番に行いました(^▽^;)
配線や配管も危険な状態なので、見てダメな部分は、全てやり直しを行います(^^;)

何と(;゚Д゚)ブローバイホースが、タコ足の上に乗っていました。
これも危険ですね。全て点検しながら作業を進めて行きます。

本日、スターロードさんから、クーラーキットが届きました。
在庫が一つと聞き、助かりました(*^_^*)
現在は、コロナウイルスで旧車の部品も入庫しません。
次の入庫は、未定のようです(^▽^;)
工場長が位置決めを行いました。

ボンネットを外し、グリルを外しました(◎_◎;)
純正のグリルが、アドリブで一ヶ所の固定で付いていました(◎_◎;)
何と(;゚Д゚)無事で良かったですね。
ピットハウスでボディに溶接して、純正の取付け金具を付けますね。

現在付いていたグリルは使わず、ビレットグリルに交換します。

ボンネットフードパネルは歪みが多く、交換いたします。
全て、最高のクオリティに仕上げますね。

割れたダッシュボードを外し、中を確認すると(◎_◎;)
ヒーターホースが簡易的な固定で付いていました。
運転席側のデフロスターにホースが繋がっていませんでした。
ヒーターコアも、これでは風が逃げてしまいますね(◎_◎;)
全てピットハウスのクオリティで仕上げます。

ピットハウスの倉庫から、ダッシュボードを出して来ました。
昭和50年のS30Zに付いていたダッシュボードです。
このダッシュボードを綺麗に仕上げて取付けます。

工場長がメーター類と配線を全て外し、準備を行いました。
これよりピットハウスの内装工場に運びます。

総数1200件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240