HOME >

旧日々moku mokuのページはこちら

切除した、部分をよく見て下さい。
外からは綺麗に見えたパネルの内部に錆が隠れています。
純正のスポット溶接を外して、錆の腐食部分を全て切取りました。

これが、切り取った鉄板です。
鉄板が重なっている部分に腐りがありました(◎_◎;)
普段の鈑金加修では分からないですね(◎_◎;)
ピットハウスのマイスターは、旧車を知り尽くしているので、
必ず錆が隠れている部分を中心に作業を行っています。

内部からも見て下さいね(◎_◎;)
これで錆は全て除去しました(*^^*)
鉄板に再度亜鉛を吹き付け錆を抑えて溶接を行いますね(*^^*)

マイスターは、ケンメリバックパネル製作を行いました(^-^)
最後に切断前に仮合わせを行います。

切断しました(◎_◎;)やはり錆と腐食が隠れていました。
全ての錆を切除しました(^-^)
ケンメリのバックパネルには、角に硬い柱があります。ここは鉄板が重なり錆が隠れています。
全て知り尽くしたマイスターは、迷いもなく作業を行います。これも安心ですね(^-^)

新たに製作した、鉄板を順番に溶接して行きますね(*^^*)
オーナー様、よく見ていて下さいね(*^^*)

マイスターに、確認をお願いしました(^^;)
やはりベースからやり直しやねと一言^^;

やはり経年劣化でベースの板に亀裂が入っています。
(ーー;)ん〜仕方ないですね。

破れの部分は、他のベースを使い修理を行います。
モールの毛も交換して製作を行いますね。

愛知県のハコスカオーナー様、本日ハコスカ君の内張りが届きました(*^^*)
状態は、いい感じですがやはり気になる部分もありますね。

本物の米柄ですね(^-^)米柄は、非常に数が少なく希少な内張りです。

リアの内張りに破れがありますね(◎_◎;)
ここは、リメイクプランの時に修理いたします。

本日の工場長は、BMW2002君のキャブ調整に悪戦苦闘(^▽^;)
大変な作業になりました(◎_◎;)

何と(;゚Д゚)すごい数値です(^▽^;)
ハコスカのレベルでないですね^^;

時間を掛けてようやく車検に通る状態に来ました(◎_◎;)
後は、陸運局に持って行き確認をして頂くだけですね。
業者様よりキャブ調整のお預かりなので、後は宜しくお願いいたします。
お迎え宜しくお願いいたします。

総数1465件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293