HOME >

旧日々moku mokuのページはこちら

猫の紅葉が、子猫を連れて遊びに来ました(*^^*)
今回4匹の子猫を育てているみたいです。
子猫は可愛いですね。


マイスターが、作業手順を説明してくれました(◎_◎;)
ハコスカのリアフェンダーは、サーフラインの下から、目に見えない反りがあります。
現代の車ではありえない薄反りです。
全て手の感覚で、ラインを拾って行きます。
匠の技ですね(^-^)
頑張って下さいね(^-^)


ハコスカ前期君も、いい感じに完成して来ました。
ピットハウスは、全て自社で行っています。
多くのお問い合わせに感謝感謝ですが、
時間が掛かると言うことだけは、ご理解下さいね(^^;)
宜しくお願いいたします。

マイスターは朝から、GT君のフロントガラスのピラーの歪みを手で確認して薄パテを打ちました。
僕は知っていました(ー_ー)!!
あれは、お客様と高速道路を走っている時に、大きな飛び石が、ガラスとピラーに当たりました(^▽^;)
ガラスにヒビが入り、ピラーに傷がつきました(^▽^;)
あの時の飛び石です(^^;)

昨晩遅くまで作業を行い、左のリアフェンダーを仕上げて下さいました(^-^)
写真写りが悪くすみません。
最高に綺麗な仕上がりです。

今日から、右側のサフ研ぎと面出しを行います。
GT君の完成は、スタッフみんなの夢でもあります。
5年以上の計画で作業を行っています。
塗装に入り、もうすぐ2年です。
ピットハウスのお客様の目標になるGT君です。
最後まで見ていて下さいね(^-^)

午後から、ハコスカ前期君のオーディオの取付けに入りました。
ハコスカ前期君は、オーディオの取付けスペースが少なく、
今回は、ダッシュボードのボックスを加工して取付けを行いました。
大変な作業です。

ハコスカの前期は、ボックスの中のスペースが少なく、
取付けのステーも全てワンオフで加工して取付けます(◎_◎;)
プロの仕事です(*^^*)
何度も何度もスペースを測り、自然に違和感のないよう工夫して取付けます。

夕方には、オーディオ・ETC・クーラーキットのステーまで完成しました(*^_^*)
明日からクーラーの取付けに入ります。
毎日、日々mokuを見て頂くと、一台の製作時間と手間が分かって頂けると思います。
ピットハウスのクオリティは、全て同じ工程で行っています。
応援、宜しくお願いしますね(^-^)

ハコスカ君の下回りのネジを確認しました。
ドライブシャフトのネジも、何度も確認を行います。
全ての部品の塗装を行うと、新しい塗装面に締めるネジは、より確認が必要になります。
トルクレンチでしっかりと締めて行きます。

工場長の確認は、黄色のマーカーでネジの頭に印をして行きます。
全て、安心と安全の作業です。

ミッションメンバーもトルクレンチで確実に締めて行きます。
確認後は、マーカーで印をします。
工場長言わく、朝一番でないとネジを締める力が入らない、との事(◎_◎;)
確かに、横で作業をみていても、人間が締めるトルク?と、
思うくらいの力で締めて行きます(^▽^;)すごいです。

マイスターは、今日もエンジンルームの加修を行いました。
細かな錆も全て削り落とし、錆止め塗装とサフェーサーで仕上げて行きます。

今回は、元ベースが最高なので、部分塗装を行います。
純正の美を残して、同色仕上げで塗装します。
マイスターの拘りですね(◎_◎;)

明日より塗装に入ります(^-^)
マイスター、いい仕事をお願いしますね(^-^)

総数466件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94