HOME >

旧日々moku mokuのページはこちら

今日は、GT君のエンジンの紹介をしますね(*^^*)
GT君のエンジンは、新車からのL20エンジンを使い、
オリジナルを大切に、工場長が製作しています。
あくまでノーマルエンジンなので、L28の様な馬力やレスポンスは出せませんが、
ピットハウスのクオリティで、ポートの鏡面やカムの変更、軽量フライホイル、
点火系の強化により、レスポンスを重視したエンジンに仕上げています。

ヘッドカバーは、特別に亀有エンジンワークスのヘッドカバーを加工して、
2000Ccの文字を入れています。
これもピットハウスの拘りですね(*^^*)

ミッションもクロスミッションに仕上げています。
GT君は、トルクが少ないので、ミッションやデフのファイナルを計算して、
快適に乗れるエンジンに仕上げました(*^^*)

工場長は、今日もレーシングエンジンの作業を行いました(^-^)
ピストンを温めながら組付けていきます。

このオイルリングは、亀有エンジンワークスに特別に作って頂いたリングで、厚さ0.8ミリの薄いリングです。
ピストンに合わせています(◎_◎;)

あまりにも薄く、はめ込みも緊張しますね(^^;)
このバネにも裏表があります。
虫眼鏡で何度も確認しながら順番に進めていきました。
工場長もあまりの寒さに、エンジンの数値が変化するので大変です。
エンジンは、暖かい時期に組むのがいいですね。

マイスターがドアノブを外すと、やはり問題が隠れていました・・・(◎_◎;)

塗装の段差を発見しました(^▽^;)
これは、この子がピットハウスに入庫する前に、加修と塗装が行われていて、
ドアノブや水切りモールも外さず、塗装されていました。
この上からの塗装は、出来ません。
再度加修に入ります。

綺麗に削り取りました(◎_◎;)
錆の処理も出来ました。
やはり旧車の加修は、一杉縄では出来ませんね(ー_ー)!!
オーナー様、頑張って作業をしています。
もうしばらくお待ち下さいね(^-^)

マイスターは、朝からケンメリ君のリアフェンダーの寸法確認を行いました(*^^*)

先にボディに合わせてオーバーフェンダーを貼り付け、固定位置の印を入れて行きます。

位置を決めたら、今度は内部の鉄板の加工に入ります。
先にステップと思っていましたが、マイスターがオーバーフェンダーの位置決めを決めて、ステップを切断するそうです。

今日の琵琶湖は、冬景色で素晴らしい光景でした(*^^*)
寒さは、格別に寒いですね(^^;)
自然の風景を楽しみながら、毎日過ごしています。
皆さんも遊びに来て下さいね(^-^)

今日も亀有エンジンワークスさんより部品が届きました。
毎日多くの部品が届きます。工場長、頑張って下さいね(^-^)

GT君のボディーが仕上がりました(*^^*)
エンジンとミッションは、イベント前に乗せます。
今は、お客様のオーダーのエンジンを先に行います。
GT君のエンジンは、既に完成しています。
GT君は、ノスタルジック2ディズに向けて頑張って作業を行いますね(^-^)
楽しみにお待ち下さいね(^-^)

総数1002件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201