HOME >

旧日々moku mokuのページはこちら

亀有エンジンワークスさんで加工を行った、レース用ピストンです。
ピストンには、WPC加工とモリブデンショットを行っています。
ピストンの強度も大切ですね(^-^)

亀有エンジンワークスさんで、ピストンのリセス加工を行ったので、
再度全ての重量測定を行いました(◎_◎;)
電子測りでピストンリングも全て測って行きます。六個全てを同じ重さに合わせます。
高回転のエンジンは、少しの誤差でもパワーが出ません。
重量合わせは、エンジンを組むのに一番気を使いますね。

本日の工場長は、レーシングエンジンのピストンリングの計測を行いました(◎_◎;)

ピストンリングの合い口すき間調整を行いました。
ダイヤモンドカッターと研ぎ石を使い微調整を行います。
この作業は大切です。エンジンの圧縮や耐久性にも大きく左右します(^▽^;)

エンジンの強化ボルトも計測を行いました。
一万回転を回すエンジンは、全て強化ボルトを使います。
自動車部品では出て来ないので、全て工業用のボルトを使います。
カムホルダーのロケーライングプレートを固定するボルトを探すのも一苦労でした^_^;
飛行機やロケットの部品を販売している会社さんにも協力して頂いてます(◎_◎;)
全てがピットハウスのクオリティーで仕上げています(*^^*)

今日は、朝一番に消防本部より立ち合いの検査がありました。
ピットハウスの工場は、最新の防火設備を用意しています。
新工場は、安心ですね(^-^)

GT君のベストショットです(*^^*)
迫力満点で僕の自慢です(^-^)
これほどの、ブレーキを付けている、ハコスカは少ないと思います。
全てピットハウスのクオリティーで仕上げています。
日々mokuを見て、早速注文が入っています。
ノスタルジック2ディズの終了までお待ち下さいね。

今日の僕の仕事です(^▽^;)
工場長の横でDR30君のエンジンルームの清掃を行いました。
綺麗なボディーで事故なし、エンジンルームのオルジナルステッカーも全て付いています。
こんな綺麗なDRは、なかなか出ないと思います(^-^)
皆さん準備が出来るまで、楽しみにお待ち下さいね。

今日は、GT君に特注でビルズさんに作って頂いた車高調を搭載しました(*^^*)
迫力満点ですね(^-^)
GT君は、多くのショップの最高の技術を集結して製作しています。

ブレーキは、エンドレスさんにお願いして、特別にGT君専用に作って頂きました(^-^)
レーシングカーの足回りですね。

14インチのハヤシのホイールを付けるのに、
特別に小さな6ポットキャリパーを用意しました(^-^)
エンドレスさんの協力で完成しました(*^^*)
ピットハウスオリジナルです。最高です(*^^*)

今日は、オーバーフェンダーの取付けを行いました(^-^)
GT君は、ガレージ石坂のオーバーフェンダーを昔から付けています。
思い出の部品ですね(^▽^;)

ボディーの裏もドリルで穴を開けて行きます。
レストアの時に、全ての穴を鉄板で埋めています。
一からの作業です。

ガレージ石坂のオーバーフェンダーは、すき間なく綺麗に付きました。
当時の最高のクオリティーで仕上げられた高価な部品でした(^▽^;)

総数1002件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201