HOME >

旧日々moku mokuのページはこちら

三週間前に出会った、ケンメリ君のお迎えに行って来ました(^-^)
何と(;゚Д゚)お願いに三度も行き、仲間入りまりました。
この子も僕の一目惚れのケンメリです。
4ドアですが、ボディーの状態が素晴らしく、オーナー様にお願いして譲って頂けました(^-^)
久々の4メリ君です。

見ていても、ドアのチリも綺麗ですね。
もちろん、事故なしの車庫保管の車両ですよ(^-^)
皆さん、楽しみにお待ち下さいね(^-^)


工場では、最後の燃調室の容積合わせを行っていました。
月曜日から、組付けに入りますね(^-^)

さて(^▽^;)何度目の研磨作業になったかな(^▽^;)
工場長のレーシングエンジンの燃調室合わせは、横で見ていても緊張します。
説明すると、容積を合わせるために研磨を行い、鏡面に仕上げます。
工場長が、鏡面で削る容積が、目で見えない容積の変化になります。
鏡面を終えて、最後の容積が全て6気筒同じでないと、圧縮にばらつきが出ます。
大変な作業ですね(◎_◎;)

最後に、再度燃焼室にオイルを入れて容積を測って行きます。
この作業だけでも、何日も掛かります。
これがレース用のエンジンですね(◎_◎;)
頑張って下さいね。

塗装を終えて磨き作業を進めて行くと、ドアに歪みを発見(^▽^;)
ドアを外して再度、歪み取りを行いました。

ドアの鉄板を溶接した部分に、歪みが出ていました。
やはり、短時間で作業を行うと、溶接面とパテの痩せに歪みが出ますね(◎_◎;)
冬場は、パテの表面だけが乾燥して内部のパテが後で乾燥して行き、痩せてしまいます^_^;
マイスターは、再度磨き作業から行い、歪みを取りました(^-^)

全てに拘り、何度も確認を行って行きます(^-^)
マイスターの拘りの作業に感謝です。

ケンメリ君の作業を行っています(^-^)
スポット溶接機も出て来ました。

何と(;゚Д゚) これがレストア前のガラス回りです(^▽^;)
これは、純正のガラスモールをボンド付けで固定して乗っていたら、
こんな感じに腐食が進んで行きます。
モールのすき間に入った水が抜け切れず、起きる現象です(◎_◎;)
今回は、ダッシュボードを外してレストアに入ります。
ダッシュボードも大きく歪んでいます(◎_◎;)
これも交換ですね(^▽^;)

ガラスモールの上は綺麗ですね(^-^)
やはり水は、上から下に流れるので、下の方に腐食が進みますね。
今回は、ボディにも水抜き穴を作って仕上げます。
やはり、レストアの作業ですね(^▽^;)

本日のマイスターは、ハコスカGTR君の調色を行いました(^-^)
全てに真剣なマイスターです。

塗装の調色は、一番大切な作業です。
マイスターは、全て、人間の目で調色を行います。
何度も、鉄板に塗装を乗せて行きます。

調色の説明をすると、塗装の色は全て、何層にも色を塗り重ねて、色を決めて行きます。
加修を行い、再度同じ色を出すのに何度も塗り重ねて、同じ色に染まるかを見て行きます(^-^)
マイスターの腕の見せ所ですね。

総数1002件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201