HOME > 日々moku moku

日々moku moku

総数893件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179

ピットハウスでは、軽スポーツのレストア部門を本年新たにスタートをいたしました。
今回の車両は、平成3年のビートです。


ビートも今年で27年の時を走って来ました。
フレームやボディーもヨレヨレになっています。
今回はライトレストアとボディ補強・カスタムを行います。


塗装前にスタッフと鈑金マイスター3人での打ち合わせです。

今日はハコスカGT君のリアフェンダーの柱の製作です。
GTRにはオーバーフェンダーがありますが、
実はフェンダーの内部にフレームとフェンダーを支える柱があります。
一般的なR仕様はここまでの加工はしませんが、
ピットハウスでは、リアフレームの強度を計算して補強を入れます。
職人の丁寧な技術が見える部分です。




リアフェンダーのパネルを切断して、ハコスカの弱点であるリアフェンダーの下の水抜き穴に錆止め加工を行います。
レストアは錆を徹底的に除去し仕上げて行きます。


錆止めの後、鉄板の仮止めに入ります。


鈑金のマイスターの腕の見せ所です。

本日、店頭を飾って居てくれたキャロルが嫁入りしました。
多くのお客様に可愛がって頂き感謝いたします。
新しいオーナー様と楽しい旧車ライフをして下さいね。

本日は関東のお客様のご依頼で、
高速でのキャブ調整と阪神高速での渋滞でのキャブ調整に行って来ました。
往復240kmのキャブ調整です。最高の天気で目立ちますね。
でも、最高のキャブ調整が出来ました。




当店は琵琶湖の畔で渋滞は無いので、現地でのキャブ調整はいい感じですね。
でも、首都高は地下のトンネルが長く、空気が薄くなるので心配ですが、
ソレックスキャブはレーシングキャブなので最近の温暖化や渋滞には厳しいですね。

総数893件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179